【プリコネ】行動速度アップの効果について【コッコロ編】

なんとなく強そうだけど、行動速度アップのバフは一体どれほどの効果があるのかわかりづらい。そこで行動速度アップの効果を検証し、強いかどうかを考察してみました。

モニカでも似たような検証をしましたので、興味がある方はこちらもどうぞ!

スポンサーリンク

行動速度アップの概要と検証方法

行動速度アップの効果は、キャラクターが行動を起こすまでの時間を短縮する効果があります。今回はコッコロのスピードアップを行動速度アップとします。

バフが掛かったキャラは、待機モーションがやや早送りになるので誤認しやすいですが、攻撃モーションが早くなったりはしないです。

検証方法ですが、ノゾミが10回行動するまでの時間を計測して比較します。また、クランバトル用に90秒間殴り続けて総攻撃回数も比較します。

更に正確に計測するためUBの発動はなし。数え間違い防止のため、各2回ずつ測定を行います。

行動速度アップの検証その1

まずは10回行動までの時間計測を行います。

行動速度アップなし

プリコネ 行動速度なし

ノゾミが10回目の行動を行った時間は57秒。戦闘開始から33秒後です。

行動速度小アップあり

プリコネ 行動速度あり

コッコロとペアのノゾミが10回目の行動を行った時間は59秒。戦闘開始から31秒後です。

この事から行動速度アップを掛けると、2秒早く10回目の行動に移れるという事がわかります。

スポンサーリンク

行動速度アップの検証その2

次に90秒間攻撃し続けた場合、総攻撃回数を比較してみます。

行動速度アップなし

プリコネ 行動速度なし

タイムアップまでに行動した回数は27回です。念のためシズルに護衛をしてもらっています。

行動速度アップあり

プリコネ 行動速度あり

行動速度アップありで、タイムアップまでに行動した回数は29回です。

タイムアップまで攻撃し続けた場合、総攻撃回数の差は2回となりました。

行動速度アップの検証結果

行動速度アップを掛ける事により、ほんの少しだけ早く次の行動ができるようになりました。行動間隔は僅かに短縮され、大体30秒ほどで2秒間早く次の行動に移れるようになります。

また90秒間攻撃し続けた場合は、タイムアップまでに総行動回数が2回多くなる、という結果になりました。

結局行動速度アップは強いのか?

コッコロのスピードアップに関して言えば、「行動速度バフのおかげでバンバンスキルが回せる!!」というのは期待できません。そういう効果ではないです。

注目して欲しいのは総行動回数についてです。モニカよりも行動速度の増加量は下がりますが、コッコロは再度かけ直す事ができます。

つまり長期戦であることが前提のバフ効果だと言えます。90秒間行動しつづけた場合、パーティーメンバー全員の総行動回数が各2回増える見込みがあります。

物理魔法どちらにも恩恵のある効果なので、編成の幅を広げるという意味では優秀なスキルです。

コメント