OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

無料で使えるExcelっぽいアプリのひとつとして超有名なOpenOffice Calc。今回はこのCalcを使ってcsvを使用したり、保存したりする方法についてです。

スポンサーリンク

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用する

csvファイルがcalcに関連付けられているならそのままクリック、されていないならcsvファイルを右クリックしてプログラムから開く→OpenOffice Calcを選択します。

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

すると、テキストのインポートが始まるので、「文字列」は日本語のファイルならShift_JISまたはUnicodeのUTF-8を選択。今回は日本語(Shift_JIS)を選択しました。

「区切りのオプション」はcsvファイルの形式に則ってチェックを入れたり外したりします。こちらは必要に応じて調整してください。今回はコンマを選択しています。

編集に関してはExcelと同じ風にやれば良いのでここでは割愛。次は保存です。

スポンサーリンク

OpenOffice Calcでcsvファイルを保存する

OpenOffice Calcでcsvファイルを保存する場合は、上書き保存ではなく名前を付けて保存を選択してください。名前を付けて保存を選択すると、いつもの保存ウィンドウが開きます。

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

保存ウィンドウでは、「フィルタ設定を編集する」にチェックを入れましょう。

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

チェックを入れた後に「保存」を押すと、上の画像のウィンドウが表示されます。「選択した書式を保存」をクリックします。

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

テキストファイルへエクスポートというウィンドウが表示されるので、文字列とテキストの区切り記号を編集します。

OpenOffice Calcでcsvファイルを使用、保存する方法

文字列はインポート時に選択した文字、今回は日本語(Shift_JIS)を選択。

テキストの区切り記号、今回はいらないので消します。こちらもインポート時と同様に必要に応じて編集しましょう。

csvファイルの保存はこれでOKです。csvファイルをアップロードし、問題なければ完了です。