投資記録2020年12月-序盤

先月購入した米国株が600ドル程度の含み益になり小躍りしていたのですが、数日前の大幅な調整と中国株の悪いニュースが重なり、エラい目に遭いました。

スポンサーリンク

個別株を全て狼狽売りしてしまう

投資日記

なんとなく隠していましたが、依然僕が買っていたのは主に米国に上場している中国株でした。それもほぼEV関連の株です。狼狽売りした数日前、中国のEVメーカーであるKNDIがどうやら粉飾決済をしていたらしいというニュースがあり、その後日追い討ちをかける様に中国株にとってあまり宜しくないニュースが続きました。

そしてプレオープンで下がりまくる手持ちの中国株。握力をガバガバにされた僕は、まるで競い合うかの様に中国株を叩き売りしてしまうのでした。個人的には良い養分になれたと思います。

結局手にした損益は490ドル程度。一時は8,000ドルの含み益という、いい夢を見させていただきました。もう二度と中国株は買わん。

スポンサーリンク

VTIも売却してしまう

これは前述の狼狽売りとは別件です。

実は兼ねてから積立てNISAと一般NISAどちらを使うべきか悩んでおり、考えがまとまらない内から積立て投資を始めていました。

ちなみに口座開設時は適当に積立てNISAを選びました。ただ、米国のETFを積立てるには一般NISAを使うしか無く、積立てNISAと一般NISAは同時に使うことができません。

更に特定口座の株は一般NISAに移すことができません。よって、一般NISAでVTIを積立てるには買い直しをする必要がある、ということになります。これが今回VTIを売却した理由です。

スポンサーリンク

今後について

長期積立て投資に関しては、今後もVTIを毎月買う作戦で行こうかと思ってます。ただ、NISA口座への移行は来年からになるそうなので、12月は手出しができません。積立て投資やるぞ!!!と意気込んで、結局3ヶ月間は何にも積み立たないまま終了しました。アホですね。

個別株ですが、イナゴ戦法で急騰株のお尻を追っかけ回す生活には疲れました。上手くいけば今頃80万を手にしていましたが、実際に手にした金額はわずか4万。逆に下手すれば追っかけていたお尻に吸い込まれ肛王完了していたかもしれません。

とはいえ、ここで個別投資を投げ出すのも良くないと思ったので、今度はずっと放置できるような株を購入してみました。

投資日記

その名もSPCE。いわゆる宇宙関連株で、有人宇宙飛行の商業化を目指す企業です。

宇宙旅行ですよ宇宙旅行!!

きっと100年後には株価が10倍くらいにはなっているんじゃないでしょうか。