投資記録2020年12月-中間

元々はETFの積立投資で少しずつお金が増えていく過程を書いて行く予定でしたが、NISA口座が1月にならないと解禁されない都合上、個別株を弄繰り回して大火傷するアホみたいな記録となりました。一体僕は何をやっているんでしょうね。

スポンサーリンク

先日購入した宇宙株について

投資日記

先日僕はティッカーシンボル「SPCE」を購入しました。

これはきっと100年後には10倍になっているだろうと期待して購入した株ですが、一週間ほど前に同社は打ち上げテストを行ったそうで、結果は無事失敗。期待は墜落し株価は地面にめり込む結果となりました。

でもまだ売却はしていません。100年後に10倍になる予定が、200年後には10倍に少々先延ばしされただけだと思ってます。もしかしたらそうなる前に紙屑になるかもしれませんが、まだ慌てる様な時間じゃない。

ただ、この1ヶ月くらいで再び直近の高値である33.80$付近に戻るような事があれば躊躇無く売り飛ばしたいとは思います。

スポンサーリンク

性懲りも無くギャンブル株に手を出す

中国のEV株で精神的に大ダメージを受け、禿げて太って背が縮んでコミュ力が低下した僕は、ギャンブルみたいな銘柄には手を出さないと決めていましたが、気がついたらIDEXを売却したお金をそっくりそのままとある銘柄に全てブチ込んでいました。

投資日記

その名もABUS。単価4.8$という盛大な高値掴みをし、既に大きな含み損を出すことに成功しました。

このまま行けば次は水虫かワキガがアンロックされることになるでしょう。

ちなみにABUSはバイオ銘柄です。ファイザーやモデルナといったコロナのワクチンを作っている製薬会社とちょっとややこしい関係のある、かなりギャンブルな銘柄です。

スポンサーリンク

今後について

SPCEとABUS、合わせて含み損が15万を超えました。総資産の10%を超える損失となります。ハッキリ言って大声で泣きたい気分だし、ズボンを履いたまま排尿をしたい気分である。

しかし、今回はまだどちらの株も売却しない予定です。ギャンブルの結果がまだ出ていないというのもありますが、特別欲しくなるような株が今のところ無いというのも理由のひとつです。

1月に買い始める予定のVTIも、NISA解禁直後に速攻するのではなく少し様子を見たいと思います。テスラのS&P500組入れによってもともと構成銘柄にテスラが入っているVTIはどんな風になるのか見てから購入しようというのが現時点でのプランです。