【プリコネ】プリンセスフェス限定キャラをまとめて評価

プリコネ プリンセスフェス

プリンセスコネクトのプリンセスフェスでのみ排出される限定キャラをまとめて評価してみました。新規でプリコネを始めると、初心者限定でプリンセスフェスのガチャが引けるので、リセマラ時の参考にでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

プリンセスフェス限定キャラをまとめて評価:はじめに

評価部分は5段階評価です。

星の数が多いほど高評価となります。最大は★5です。

評価は個人的見解によるものです。基準のひとつとして、よく使うキャラほど高評価となっています。

リセマラ評価は、もし自分のスマホが便器に落っこちてプリコネをリダイブするなら、という仮定で書きました。

スポンサーリンク

プリンセスフェス限定キャラをまとめて評価

クリスティーナ

プリコネ プリンセスフェス

誓約女君の名を持つ七冠のひとり。下乳に顔を埋めただけで婚約を迫る27歳。高校生と結婚するには、ちとトウが立っている。

キャラ評価

評価:★★★★★

主にボス戦で活躍する、物防デバフを持つ単体物理アタッカー。

必中かつ必ずクリティカルヒットし、一定時間物理攻撃に対して無敵になれる強力なUBを持つため、物理攻撃に対してめっぽう強い。

行動ループが優秀で、自己バフや物防デバフをきれる度に掛け直すことが可能。物防デバフの維持が非常に優秀なので、高難易度のボス戦ではかなり頻繁に使われるキャラ。

リセマラ評価

リセマラおすすめ度:★★・・・

序盤よりも中盤以降に活躍するアタッカーなので、リセマラ向きとは言えない。

攻略が進むと欲しくなるキャラなので、序盤から活躍する他のフェス限をリセマラで引いて、クリスティーナはピックアップ時に天井で入手するのがおすすめ。

ムイミ

プリコネ プリンセスフェス

極太の剣がトレードマークの女の子。七冠と名乗るオジサンたちに、実験と称し如何わしいことをされていた16歳。

キャラ評価

評価:★★★★★

UB発動で性能が大きく変化する、単体も範囲も強い物理アタッカー。

UB発動後はTPが一気に消滅せず、時間経過で減少していくという、ちょっと変わった仕様のキャラ。UB発動後は行動が縦切りと横切りスキルのみになり、縦切りは単体攻撃、横切りは範囲攻撃となる。

縦切りと横切りは威力が非常に高く、下手なアタッカーのUB並みに威力がある。つまり、UB発動後はTPが尽きるまでの間、高威力の必殺技だけを交互に使い続けるという、かなりブッ飛んだ性能のアタッカーである。

リセマラ評価

リセマラおすすめ度:★★★★★

配置とスキルの都合上UB発動までは脆く、タンクを差し置いて死亡する事が多々ある。しかし、アタッカーとしての性能がズバ抜けているため、リセマラ有力候補のひとり。

UBさえ発動できれば、高威力の単体攻撃と範囲攻撃で次々と雑魚敵を葬る事ができる。サポートとタンク、ヒーラーを編成すれば、序盤のアタッカーはムイミ一人で事足りるので、育成素材が枯渇する序盤は特に頼もしい。

ただし、脆いので才能開花は必須。終盤はタンク無しでムイミを使ったりするので、才能開花はどの道避けて通れない。何も考えずに最初から女神の秘石を突っ込んでしまおう。

ネネカ

プリコネ プリンセスフェス

変貌大妃の名を持つ七冠のひとり。覇瞳皇帝に拘束され、怪しい器具を取り付けられて生命力を吸引され続けていた。肉体変化に分身、24歳にして見た目が子供と、薄い本のネタの宝庫である。

キャラ評価

評価:★★★★★

召還した分身と一緒に戦う魔防デバフを持つ魔法アタッカー。

魔攻バフにTP上昇、範囲攻撃にスタンに魔防デバフまで使える万能キャラ。更に分身はUBこそ使えないものの、ネネカ自身と同じステータスとスキルを持つため、アタッカーとしても活躍する。

ネネカひとりで3役くらいこなしてしまうため、魔法編成の主軸となるキャラ。人権と言い換えても良い。どのコンテンツでも活躍できる性能を持つ。

リセマラ評価

リセマラおすすめ度:★★★★★

序盤から最後まで活躍でき、クエスト攻略やボス戦でも活躍する。役割の多さから、魔法編成を組む際にはもはや必須となっている。そのためネネカはリセマラ最有力候補のひとりである。

しかし、魔法で優秀なアタッカーは限定か星6が多い。更に恒例魔法アタッカーのメモリーピースは、キョウカはハード16-3、ハツネはプリンセスアリーナコインの景品と、キャラ開放や才能開花に着手できるのが中盤以降となってしまう。

なので初心者に魔法編成は敷居が高い。リセマラでネネカ一択にならない理由である。

プリンセスペコリーヌ

プリコネ プリンセスフェス

キャラ評価

評価:★★★★・

火力と耐久力が両立した物理攻撃を使うタンクキャラ。

自己回復や吸収バリア、死亡時復活するバフが使える上にもともとの耐久力も高い。そして残りHP依存の物攻バフや攻撃スキルが使えるため、TPの溜まりは遅いものの高HP時のUBはアタッカー顔負けの威力が出る。

しかし、耐久面では他の特化したタンクに、火力面では他の物理アタッカーに及ばず、味方へのサポートスキルや、何かに特化した性能を持たない。

高性能だけど別にいなくても困らない、そんなキャラ。

リセマラ評価

リセマラおすすめ度:★★・・・

死にづらく火力も出せる前衛キャラなので序盤にこそ欲しい性能のキャラだが、他のフェス限を差し置いてリセマラで狙うのは非推奨。

中盤以降まではPTに入りっぱなしになる位には優秀なものの、耐久面でも火力面でも中途半端なので、キャラが揃うにつれて出番が減ってゆく。

あえてリセマラで狙うキャラではないものの、序盤に重宝するのは間違いない。どちらかというと、プリペコ単品ではなくムイミやネネカとセットで狙いたい。

プリンセスコッコロ

プリコネ プリンセスフェス

キャラ評価

評価:★★★★★

全体HP回復やバフ、防御デバフが使える汎用性の高いサポート役。

攻撃やクリティカル、TP上昇のバフが使えるほか、防御デバフも使える。更にバフや防御デバフは、物理と魔法のどちらも効果があるため、基本的にどの編成でも活躍できる性能を持つ。挙句の果てに全体HP回復スキルまで使える。

長期戦でのサポート役としては現状最高の性能。高難易度のボス戦では物理編成でも魔法編成でも引っ張りだこなキャラ。

リセマラ評価

リセマラおすすめ度:★★★★・

主に終盤に活躍するキャラだが、序盤は重宝する全体HP回復スキルを持つため、リセマラの最適解ではないにせよ視野に入れても良い。妥協としてなら断トツで大当たり。

物理編成でも魔法編成でも活躍するのも高ポイント。あれこれ複数のキャラに育成リソースを割けない序盤は特にプリコロみたいな、どの編成でも使えるサポート役には何かと助けられる。

とはいえ、いくら強力なサポート性能を持っていても、まともなアタッカーが居なければ折角のプリコロも力を発揮できない。妥協するにしてもどの道アタッカーは必要。

プリンセスユイ

プリコネ プリンセスフェス

キャラ評価

評価:★★★★★

長期戦で真価を発揮する範囲魔法アタッカー。

火力が控えめだが、自己魔攻バフと全体魔攻バフは効果が永続なので、長期戦になればなるほど火力が高くなる。TP回復スキルも持つため一応短期戦でも活躍できる性能。

戦闘が長引けば魔攻バフをてんこ盛りにできるが魔防デバフは無い。同じフェス限でもネネカほどの幅広い活躍はできないものの、マルチターゲットのボス相手なら大きく活躍できる。

普通のユイのフリをしてアリーナの防衛に参加していたり、ロード画面の1コマ漫画など、強いというよりはウザいという印象の方が強い。

リセマラ評価

リセマラおすすめ度:★・・・・

長期戦向けかつ範囲攻撃主軸と、クリスティーナ以上にリセマラに不向きなキャラ。欲しければクリス同様に天井での入手が推奨。

初心者には貴重な魔法アタッカーだが、リセマラの段階で手に入っても活躍は難しい。プリユイ単品では微妙だが、ネネカとセットで引ければ凄くラッキー、そんなキャラ。