【プリコネ】トモの評価と使用感

プリコネ トモ

強力な自己バフ付きのUBを持つ物理アタッカーであるトモの評価と使用感をレビューします。

バフ値の高い物理攻撃力バフと、優秀な攻撃スキルを持つ物理攻撃に特化したアタッカーであり、範囲攻撃まで可能なので、活躍の場が多いアタッカーです。

スポンサーリンク

トモのスキル

プリコネ トモ

ユニオンバースト:ミクマ流奥義・阿修羅

目の前の敵単体に物理大ダメージを与え、さらに自身の物理攻撃力を特大アップ、行動速度を中アップ。

UBの使用感

プリコネ トモ UB

自己バフ付きの単体物理攻撃UB。物理攻撃力のバフ値が高く行動速度まで上昇、更にバフの効果時間は24秒と長く、バフ効果は破格の性能と言えます。

バフの効果時間が長く、UBをガンガン撃てるキャラです。長期戦では攻撃バフの重ねがけで、大きく火力を伸ばすことができます。

スキル1:ミクマ流剣術・陣風

範囲内の敵すべてに物理小ダメージ。

スキル1の使用感

プリコネ トモ スキル1

前進しながら攻撃を行うため、一部の中衛まで巻き込める範囲攻撃スキルです。アリーナでイリヤにも普通に届く程度には範囲が広いです。

使用頻度がとても高いのでボス戦だけではなく、クエスト攻略やマルチターゲットのボスでも活躍できます。

スキル2:ミクマ流剣術・燕返し

目の前の敵単体に物理中ダメージを与え、さらに自身のTPを小回復。

スキル2の使用感

そこそこ高めの頻度で使用するダメージ付きのTP回復スキルです。初動からだと結構なハイペースで使用するため、短期戦でもUBがすぐに撃てます。

EXスキル:気脈呼応・波動の型

バトル開始時に自分の物理攻撃力を中(大)アップ。

スポンサーリンク

トモの行動ループ

プリコネ トモ

初動:スキル2→スキル1

ループ:攻→スキル2→スキル1→攻→スキル2→スキル1→スキル1→攻

スポンサーリンク

トモの使用感

プリコネ トモ

高数値の物理攻撃力バフと優秀な攻撃スキルを併せ持つ強力な物理アタッカーのトモ。

長期戦ではバフの維持はもちろん、重ねがけも狙えます。更に攻撃に特化したスキル構成なので、純粋な物理アタッカーとしてはかなり優秀だと言えます。

逆を言うと、アタッカーとしての性能はUBによる自己強化に大きく依存します。更には他のPTメンバーに効果が及ぶスキルは一切ありません。

よってスタンやTP減少を多用する敵が相手だと使い物になりません。長期戦向けとはいえ、ある程度は相手を選ぶ性能のキャラです。

トモってまだ使える?

プリコネ トモ
極太の巨大階段を昇り降りしている足腰が強靭なトモが弱いわけがない

主に限定キャラ達のお陰で、トモの得意分野だった面倒な行動をしてこないボス相手には出番が減ってしまいました。

しかし専用装備で範囲攻撃が強力になり、クエスト攻略やマルチターゲットのボスではまだまだアタッカーとして健在です。

特に小範囲攻撃である「ミクマ流剣術・陣風」で複数箇所のヒットが狙えるマルチターゲットのボスでは、まず真っ先に編成候補に挙がります。

汎用ボス向け物理アタッカーとしてはやや型落ち気味です。しかし、上記ボスを相手にする場合や限定キャラが居ない場合だと、第一線で活躍できる物理アタッカーです。

トモの専用装備について

専用装備:天剣白嵐

プリコネ トモ 専用装備

ステータスボーナスは物理攻撃力・物理クリティカル・命中です。

スキル1:ミクマ流剣術・陣風+

プリコネ トモ 専用装備

範囲内の敵すべてに物理中ダメージ。範囲内の敵の数に応じてダメージが増加

トモの専用装備の評価

使用頻度が非常に高い「ミクマ流剣術・陣風」のダメージが上昇し、範囲内にいる敵の数に応じて火力の上がる強力な専用装備です。

物理クリティカルが高めの専用装備なので、しっかりと強化すると良いでしょう。

専用装備の優先順位

専用装備作成→才能開花→専用装備強化がおすすめです。長期戦が得意な前衛物理アタッカーなので、専用装備作成後は耐久力を伸ばすために才能開花を優先すると良いでしょう。

コメント